無関心な人びと  上

モラーヴィア 作 ; 河島英昭 訳

20世紀を代表する作家モラーヴィアの処女作。主人公の青年ミケーレは、自分をとりまく現実と自分とのずれを意識している。が、あらゆる行為に情熱が持てず、周囲に対して徹底した無関心におちこんでゆく。ローマの中産階級の退廃と、苦悩する若者を描いたこの作品は、当時のファッショ政権から発禁処分をうけた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無関心な人びと
著作者等 Moravia, Alberto
河島 英昭
モラーヴィア アルベルト
書名ヨミ ムカンシンナ ヒトビト
書名別名 Gli indifferenti

Mukanshinna hitobito
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1991.10
ページ数 316p
大きさ 15cm
ISBN 4003271319
NCID BN06834299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92004216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想