量子物理のはなし : 統一理論に向けて

ミグダル 著 ; 田井正博 訳

量子物理学が出来上ってゆく過程を通して、量子論の物理的・哲学的基礎を明らかにする。また、統一理論を目指すいろいろなアイデアを紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 量子物理学のおもなできごと
  • 1 量子物理学の誕生
  • 2 量子力学の問題
  • 3 量子論の物理学的基礎
  • 4 真空の量子物理学
  • 統一をもとめて(あとがきにかえて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 量子物理のはなし : 統一理論に向けて
著作者等 Migdal, A. B.
Migdal, Arkadii Beinusovich
田井 正博
ミグダル ア・ベ
書名ヨミ リョウシ ブツリ ノ ハナシ
書名別名 Квантовая физика
出版元 東京図書
刊行年月 1991.9
ページ数 234p
大きさ 19cm
ISBN 4489003676
NCID BN06729578
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91069767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想