ライプニッツ著作集  8

ライプニッツ ゴットフリート・ヴィルヘルム【著】<Leibniz Gottfried Wilhelm>;西谷 裕作;竹田 篤司;米山 優;佐々木 能章;酒井 潔【訳】

[目次]

  • 対話-事物と言葉の結合、ならびに真理の実在性についての
  • 観念とは何か
  • 認識、真理、観念についての省察
  • 自然の法則の説明原理
  • 二四の命題
  • 実在的現象を想像的現象から区別する仕方について
  • 実体の本性と実体相互の交渉ならびに心身の結合についての新たな説
  • 事物の根本的起源について
  • 感覚と物質とから独立なものについて
  • 唯一の普遍的精神の説についての考察
  • 形而上学叙説
  • アルノーとの往復書簡

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ライプニッツ著作集
著作者等 Leibniz, Gottfried Wilhelm
Leibniz, Gottfried Wilhelm, Freiherr von
下村 寅太郎
西谷 裕作
佐々木 能章
竹田 篤司
米山 優
酒井 潔
ライプニッツ ゴットフリート・ヴィルヘルム
書名ヨミ ライプニッツ チョサクシュウ
書名別名 前期哲学

Raipunittsu chosakushu
巻冊次 8
出版元 工作舎
刊行年月 1990.12
ページ数 444p
大きさ 22cm
ISBN 4875021755
NCID BN05698785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91069405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
前期哲学 西谷裕作 ほか
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想