トレド風雲録

リオン・フォイヒトヴァンガー 著 ; 小栗浩 訳

21世紀、十字軍華やかなりし時代のスペイン。キリスト教徒とイスラム教徒がイベリア半島の支配権をめぐってしのぎをけずっている。ユダヤ人イェフダ・イブン・エズラは、イスラム文化栄えるセビリャから、キリスト教勢力が支配するトレドに赴く。カスティリア王アルフォンソ8世の財政顧問として国を豊ませ、トレドに住むユダヤ人をキリスト教徒の迫害から守るには、なんとしても国内の平和を維持しなければならない。イェフダは、血気はやるアルフォンソを戦から遠ざけるため、最愛の娘ラケルを王に捧げる。可憐なラケルとアルフォンソは、7年のあいだ愛の生活にひたる。しかし英国王ヘンリーが逝去すると、スペインにはいよいよ戦雲がたれこめてくる。アルフォンソは、ラケルの愛とイェフダの知恵を捨て、イスラム勢力に戦いを挑むが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トレド風雲録
著作者等 Feuchtwanger, Lion
小栗 浩
フォイヒトヴァンガー リオン
書名ヨミ トレド フウウンロク
書名別名 Die Jüdin von Toledo
出版元 晶文社
刊行年月 1991.7
ページ数 430p
大きさ 22cm
ISBN 479492304X
NCID BN06679844
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91063146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想