イワナⅢ

鬼窪善一郎, 平野与作 述 ; 志村俊司 編

猟師・職漁者・ボッカ・ガイド・山小屋の管理人として生涯を黒部に生きた鬼窪さんは黒部の源流で40年、尾瀬の山小屋の二代目・平野さんは尾瀬ケ原とその周辺の谷で数十年、イワナ釣りを業とした。ともに名手と呼ばれた二人が語るイワナ釣り人生の総決算。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 40年・黒部源流を釣る(商売のイワナ釣り
  • 商売の釣りをやめて
  • 釣り談義)
  • 尾瀬のイワナを釣って(山小屋とイワナ釣り
  • 尾瀬のイワナ釣り)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イワナⅢ
著作者等 平野 与作
志村 俊司
鬼窪 善一郎
書名ヨミ イワナ サン
書名別名 続源流の職漁者

Iwana san
出版元 白日社
刊行年月 1990.10
ページ数 234p
大きさ 20cm
全国書誌番号
91061512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想