戦いのあと

伊藤巌 著

[目次]

  • 不思議な夢 / 16
  • 鰹釣舟の駆潜艇 / 19
  • さらば故国よ / 21
  • 奇遇の友と語る / 23
  • ニューギニア上陸戦 / 28
  • 箱崎海岸 / 31
  • ブナへ移動する / 34
  • 御身御大切 / 37
  • 駆逐隊の奮戦 / 41
  • 初の決死隊参加 / 45
  • 飛行場建設 / 49
  • 第一中隊の遭難 / 55
  • 不時着機 / 58
  • 白人七名の運命 / 61
  • ラビー攻略戦 / 65
  • 生か死か / 69
  • 惨たるエナープ島 / 74
  • 飢え迫る / 79
  • 決死の伝令派遣 / 83
  • 戦争恐怖症 / 85
  • カヌー徴発 / 89
  • 友軍機だ! 日の丸だ!! / 93
  • 決死の三勇士 / 96
  • 天未だ見捨て給わず / 98
  • ラビーとソロモン海 / 101
  • 待ちぼうけ / 102
  • 飛行艇の糧食投下 / 104
  • 代用坊様 / 107
  • バクオン鳥とカイジョ鳥 / 111
  • 第二次決死伝令 / 114
  • 駆逐艦彌生の遭難 / 118
  • 救援再び来らず / 121
  • 前線の満月 / 125
  • ワニに喰われた男 / 146
  • 当分救援の見込なし / 150
  • ガダルカナル島攻撃始まる / 151
  • 将校斥候で出発 / 153
  • 死の水路啓開 / 156
  • 迷う密林の六時間 / 159
  • 敵前不覚の転落 / 163
  • 岩見中隊長の奮戦 / 167
  • 小隊長は遂に帰らず / 171
  • グツトエナープ島を脱出 / 173
  • ウララエロロへ / 174
  • 感激の軍艦旗 / 176
  • 海と空の大決闘 / 180
  • ラバウルの駐軍 / 184
  • 故国の香り / 186
  • 戦争被害者 / 188
  • ラバウルぐらし / 190
  • あんな奴 / 192
  • ブナの戦況 / 195
  • 新鋭機来る / 197
  • 南方戦線依然異状あり / 200
  • 三小隊は解散ヨゴレ小隊へ / 203
  • 南海の温泉場 / 206
  • ああ天竜の沈没 / 208
  • Xマスプレゼント / 211
  • 空爆下の越年 / 212
  • 働らく父 / 215
  • マラリヤとの闘い / 218
  • 軍校士官につかまる / 223
  • 心気昂進 / 228
  • 病院船の来るまで / 231
  • 内地送還 / 235
  • 伊藤君へ・山田徳兵衛

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦いのあと
著作者等 伊藤 巌
書名ヨミ タタカイ ノ アト
出版元 彩光社
刊行年月 1955
ページ数 242p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
55009346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想