モンタイユー : ピレネーの村1294~1324  上

エマニュエル・ル・ロワ・ラデュリ 著 ; 井上幸治 ほか訳

14世紀のピレネー山中、小村のモンタイユーに吹き荒れた異端審間の嵐。法王庁に秘蔵された記録から掘りおこされた村人の生活、心のひだ。信仰と破戒、仕事と家族、衣食住から愛のいとなみまで…。アナール派の最高傑作、ゴンクール賞に輝くフランス社会史

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 異端審問から民俗誌へ
  • 第1部 モンタイユーの生態学-家と羊飼い(環境と権力
  • 家ないし家族-ドムスとオスタル
  • クレルグ一族-支配者の家
  • 貧しい羊飼い
  • 大規模移動放牧
  • ピレネー牧羊の民俗
  • 羊飼いの気質)
  • 第2部 モンタイユーの考古学-身振りから神話へ(身振りと性
  • クレルグ家の愛欲
  • かりそめの縁
  • 結婚と愛情の役割
  • 結婚と女性の立場)
  • 付録 モンタイユーのおもな家族一覧・系図

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モンタイユー : ピレネーの村1294~1324
著作者等 Le Roy Ladurie, Emmanuel
井上 幸治
波木居 純一
渡辺 昌美
ル・ロワ・ラデュリ エマニュエル
書名ヨミ モンタイユー
書名別名 Montaillou
シリーズ名 刀水歴史全書 26
巻冊次
出版元 刀水書房
刊行年月 1990.6
ページ数 367p
大きさ 20cm
ISBN 4887080867
NCID BN04977772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91031986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想