東北アジアの歴史と社会

畑中幸子, 原山煌 編

本書は、近年の中国の開放政策によって可能となった現地調査を踏まえて、言語学、東洋史学、文化地理学、民族学の一線研究者が、満州族と中国東北部の相互影響のメカニズムを言語・慣習・信仰の各側面について実証的に究明した成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 黎明期のツングース研究およびモンゴル研究
  • 粛親王家雑記
  • 朝鮮朝に於ける訳科清学と満州語の試験答案紙について
  • 『北征録』について
  • 中央アジアの朝鮮族における文化変容
  • パラディウスの南ウスリー踏査記-翻訳と解説
  • レニングラードの人類学民族学博物館所蔵の満州文書
  • 中国東北部における民族誌的複合
  • モンゴル遊牧民世界に於けるイヌ観念について-『元朝秘史』の事例を中心に
  • モンゴルの家蓄屠殺をめぐる儀礼

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東北アジアの歴史と社会
著作者等 原山 煌
畑中 幸子
書名ヨミ トウホク アジア ノ レキシ ト シャカイ
書名別名 Tohoku ajia no rekishi to shakai
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 1991.1
ページ数 336p
大きさ 22cm
ISBN 4815801525
NCID BN0582577X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91027608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想