社会主義か野蛮か

コルネリュウス・カストリアディス 著 ; 江口幹 訳

社会主義体制の全体主義化による大衆の抑圧と搾取の現実を逸早く批判し、今日の崩壊を予見した先駆的論考。マルクス主義と西欧の伝統的思想を総体として再検討し、自由と自治にもとづく新たな<革命の哲学>を構築する。著作集の中から重要と思われる六論文を選択・編集した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 社会主義か野蛮か
  • ロシアにおける生産諸関係
  • 社会主義の内容について
  • プロレタリアートの組織
  • 現代資本主義下の革命運動
  • 社会主義と自治社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会主義か野蛮か
著作者等 Castoriadis, Cornelius
江口 幹
カストリアディス コルネリュウス
書名ヨミ シャカイ シュギ カ ヤバン カ
書名別名 Shakai shugi ka yaban ka
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 318
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1990.11
ページ数 479p
大きさ 20cm
ISBN 4588003186
NCID BN0546317X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91016262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想