ウォーターフロント開発と防災

国土庁大都市圏整備局;建設省河川局【監修】

[目次]

  • 第1編 首都圏のウォーターフロント開発における総合的防災対策に向けて-提言
  • 第2編 座談会「今、何をすべきか」
  • 第3編 開発の動向と災害特性(進展するウォーターフロント開発
  • 厳しい自然条件)
  • 第4編 防災上の問題・課題(予想される災害と混乱
  • ライフラインと都市機能
  • 建築物
  • 高次都市基盤システム
  • 都市の安全性・快適性
  • 災害時の社会的混乱
  • 都市防災の観点から)
  • 資料編(ウォーターフロント開発の防災対策に係わる検討事項
  • 代表的なウォーターフロント開発計画と防災対策
  • ウォーターフロント地域における既往の地震災害事例)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウォーターフロント開発と防災
著作者等 国土庁大都市圏整備局
建設省河川局
片山 恒雄
書名ヨミ ウォーターフロント カイハツ ト ボウサイ
出版元 山海堂
刊行年月 1990.11
ページ数 234p
大きさ 27cm
ISBN 4381008251
NCID BN05578025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91015229
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想