ボーダレス・ワールド : 日本語版

大前研一 著 ; 田口統吾 訳

ILE(相互連結経済)圏を支配するのは「消費者」である。「提供者側の理論」がもはや通用しない時代に、企業の戦略はどう変るべきか。また、政府の役割、マスコミの責任とは…。いま欧米で一大センセーシヨンを起しつつある話題作の待望の翻訳!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 裏返しに見たマクロ経済
  • 第2章 等距離経営
  • 第3章 戦略の基本に戻れ
  • 第4章 過去の延長線
  • 第5章 中華思想
  • 第6章 本社中心主義を排す
  • 第7章 グローバルな収穫への種まき
  • 第8章 戦略的提携のグローバル論理
  • 第9章 ウソ八百の統計数字
  • 第10章 FX帝国
  • 第11章 ボーダレス世界における政府の役割
  • 第12章 地道な努力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボーダレス・ワールド : 日本語版
著作者等 大前 研一
田口 統吾
書名ヨミ ボーダレス ワールド
書名別名 The borderless world
出版元 プレジデント社
刊行年月 1990.11
ページ数 358p
大きさ 20cm
ISBN 4833413957
NCID BN05638309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91013519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想