英国東芝の経営革新

マルコム・トレバー 著 ; 村松司叙, 黒田哲彦 訳

本書は、日本の海外現地生産において最善の成果を収め、在英日本企業と地元企業、マスコミに大きな反響をよんだ英国東芝(TCP社)の物語である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 変化とその背影
  • 2章 夢想すらしなかったほどの成長
  • 3章 新会社を作る
  • 4章 新システムの決定
  • 5章 新政策パッケージについての交渉
  • 6章 事業開始
  • 7章 納入業者の重要性
  • 8章 会社問会議の機能
  • 9章 創業6年後のTCP社
  • 10章 モデルとしての東芝

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英国東芝の経営革新
著作者等 Trevor, Malcolm
村松 司叙
黒田 哲彦
村松 司叔
トレバー マルコム
書名ヨミ エイコク トウシバ ノ ケイエイ カクシン
書名別名 Toshiba's new British company
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1990.11
ページ数 274p
大きさ 20cm
ISBN 4492551751
NCID BN05479635
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91008218
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想