ベル・システムの崩壊 : 20世紀最大の企業分割

P.テミン 著 ; 高橋洋文, 山口一臣 監訳

史上最大の企業分割といわれるAT&T分割が実施されて6年が過ぎた。当のアメリカでは、通信網のイコール・アクセスやアクセス・チャージという料金調整が山を越し、分割のインパクトは収束されて、市場競争の進展に伴いAT&Tに対する規制が緩和されつつある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章
  • 第1章 舞台ごしらえ(規制下の独占
  • 分計)
  • 第2章 ベル・システムに競争きたる(テルパック大論争
  • 変化を早める
  • 砲火を浴びるAT&T)
  • 第3章 行動と反応(ジョン・デバッツと「決定することの決定」
  • ベル・システム反応を示す
  • 反トラストの十字砲火)
  • 第4章 対立の拡大(1976年消費者通信改革法案
  • 長距離通話サービスにおける競争
  • AT&T内の動揺)
  • 第5章 全面戦争(ニュー・リアリズム
  • 議会に向ける論争-下院
  • 第2次コンピュータ調査
  • 話合いによる妥協-中国料理メニュー)
  • 第6章 合意の達成(行政府内の抗争
  • 議会の動き-上院
  • 電話帳
  • ブラウンとバクスターの最後の勝負)
  • 第7章 新しい秩序の創造(和解の擁護
  • 再編成計画
  • アクセス・チャージ
  • 新生AT&T)
  • 第8章 感想(変化の過程
  • 分割の影響)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベル・システムの崩壊 : 20世紀最大の企業分割
著作者等 Galambos, Louis
Temin, Peter
山口 一臣
高橋 洋文
テミン P.
書名ヨミ ベル システム ノ ホウカイ
書名別名 The fall of the Bell system
出版元 文真堂
刊行年月 1989.12
ページ数 422, 12p
大きさ 22cm
ISBN 4830940034
NCID BN04238418
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91003146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想