経済政策の形成過程

柏崎利之輔 編著

[目次]

  • 1 政策主体と政策理念(現代経済における政府の役割
  • 政府規模の変化と利益集団
  • 多元的社会の秩序政策理念
  • 自由と秩序-イギリス的自由主義にもとづいて)
  • 2 企業行動と経済効率(企業組職のコントロール・メカニズムと経済的効率性
  • 公企業民営化とX効率性
  • 独占禁止行政の政治経済学-米国連邦取引委員会の場合)
  • 3 貨幣と金融政策(貨幣と経済政策
  • 金融イノベーションと金融政策)
  • 4 社会的市場経済(社会的市場済経論考-概念構成者アルフレッド・ミュラー・アルマックの精神史的考察を中心として
  • 西ドイツにおける経済政策決定機構と補助機関
  • 西ドイツにおける連邦と州の経済政策)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済政策の形成過程
著作者等 柏崎 利之輔
書名ヨミ ケイザイ セイサク ノ ケイセイ カテイ
書名別名 Keizai seisaku no keisei katei
出版元 文真堂
刊行年月 1990.6
ページ数 345p
大きさ 22cm
ISBN 4830940220
NCID BN04936582
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91002742
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想