虹の理論

中沢新一 著

虹の体験が私たちの心につくりだす体験は、意識と物質の発生の現場に、まっすぐつながっている-。オーストラリアの赤岩(レッドロック)に、カトマンズ盆地に、繰り返し立ち現れる虹のイメージ。絶えず振動し、流動する虹の光は、ぼくたちの文化を閉じこめつづけてきたガラスの陳列部屋から、軽やかに脱出する方法を教えてくれる。語るように歌い、歌うように語られた、メタフィジックの物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 虹の理論(人類学者の手記
  • 作庭家の手記
  • タントリストの手記)
  • ファルマコスの島
  • エリアーデのために
  • ハッピー・エンド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 虹の理論
著作者等 中沢 新一
書名ヨミ ニジ ノ リロン
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1990.9
ページ数 281p
大きさ 15cm
ISBN 4101290113
NCID BN05300903
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90057968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想