プログラミング言語Turing : 言語仕様の基礎理論と設計技法

R.C.ホルト ほか著 ; 湯浅太一 監訳

本書は、Turingとよばれるプログラミング言語を紹介するとともに、プログラミング言語をいかに定義すべきかということを、Turing言語をモデル・ケースとして解説するものである。プログラミング言語設計、仕様記述法、形式的プログラム開発などに興味を持つ学生、研究者のためにも役立つ書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Turing言語の設計目標
  • Turing言語の特色
  • Turingレポート
  • Turingの形式的定義の概要
  • 字句構造
  • Turingの文脈自由文法
  • 文脈条件-Turingプログラムの静的正当性
  • 形式的意味-Turingのプログラムの意味
  • 付録(Turing言語の精神
  • 字句の列に関する一定理
  • 拡張文脈自由文法の標準的な記法への変換
  • Turingの抽象的文脈自由文法
  • 基本文の形式的な操作的意味
  • 入手可能なTuringの処理系)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プログラミング言語Turing : 言語仕様の基礎理論と設計技法
著作者等 Holt, R. C.
Holt, Richard C
三好 博之
松田 元彦
湯浅 太一
竹岡 尚三
コーディ J.R.
マシューズ P.A.
ロセレット J.A.
ホルト R.C.
書名ヨミ プログラミング ゲンゴ チューリング
書名別名 The turing programming language

Puroguramingu gengo churingu
出版元 啓学
刊行年月 1990.8
ページ数 321p
大きさ 22cm
ISBN 4766510755
NCID BN05440174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90053661
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想