宇宙人ビッグスの冒険

N.ボンド 作 ; 亀山竜樹 訳 ; 武部本一郎 絵

[目次]

  • もくじ
  • 第1部
  • まず、みなさんにぼくが話すこと / 2
  • ふとっちょ船長が「やせた、やせた」ということ / 4
  • 積荷係がにせ病気になること / 9
  • 試験のお点が悪いと帰りの足がにぶること / 21
  • ビッグスが空中で金のたまごをひろうこと / 26
  • サタン号、錬金業をはじめること / 35
  • ビッグス、科学的なコックとなること / 39
  • 海賊ヘイクはクマバチやろうであること / 44
  • ヘイクと船長、なごりをおしむこと / 50
  • ネズミの実験によってたしかめたこと / 57
  • 船長、ビッグスを野球でへこまそうとすること / 61
  • へたな選手が卒業したらチームが強くなること / 71
  • ディアンヌは船長の宝であること / 74
  • 友情の花たばでサタン号をかざることができるかということ / 81
  • 宇宙のあばれんぼうに出くわすこと / 86
  • ビッグスにたった一人の味方があったこと / 94
  • 第2部
  • ビッグス、加速器を製作すること / 104
  • ビッグス、現代の魔術で神さまとなること / 110
  • サタン号が新しい任務につくこと / 119
  • 親をこわがらせてよろこぶのはよくないこと / 124
  • ビッグスの幽霊には羽がないこと / 131
  • この章は短かい章であること / 138
  • 船長がもうけをたくらむこと / 141
  • 秘密の品物はなんであるかということ / 146
  • おそるべき競争相手があらわれること / 155
  • 船長なみだをこぼし、立ちあがれぬこと / 160
  • ぽんぽこ印はなにを意味するかということ / 170
  • レークの近くによるんじゃねえということ / 176
  • ビッグス、湖に泣きに行くこと / 183
  • 海賊艦隊の基地を発見すること / 191
  • 解説 東京学芸大学助教授 島村福太郎

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 宇宙人ビッグスの冒険
著作者等 Bond, Nelson
亀山 竜樹
武部 本一郎
N.ボンド
書名ヨミ ウチュウジン ビッグス ノ ボウケン
書名別名 Uchujin biggusu no boken
シリーズ名 少年少女宇宙科学冒険全集 ; 7
出版元 岩崎書店
刊行年月 昭和35
ページ数 204p 図版
大きさ 20cm
全国書誌番号
45035762
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想