大乗仏典  第25巻

無住 一円;虎関 師錬【著】;三木 紀人;山田 昭全【訳】

近世日中文化交流の地・京・鎌倉の五山を中心に、日本化された禅仏教の特色を無住一円の『沙石集』『雑談集』『聖財集』と虎関師錬の詩集、『元亨釈書・序』『病儀論』によって明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 沙石集
  • 雑談集
  • 聖財集
  • 詩集
  • 元亨釈書・序
  • 病儀論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大乗仏典
著作者等 一円
三木 紀人
山田 昭全
師錬
虎関 師錬
無住 一円
書名ヨミ ダイジョウ ブッテン
書名別名 無住・虎関

中国・日本篇

Daijo butten
巻冊次 第25巻
出版元 中央公論社
刊行年月 1989.12
ページ数 396p
大きさ 20cm
ISBN 4124026455
NCID BN04147254
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90047737
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
無住・虎関 三木 紀人, 山田 昭全
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想