西蔵遊記 : 秘密の国

青木文教 著

大正初期、大谷探検隊の一員であった著者による3年間のチベット留学記。文明社会に殆んど知られることのなかったチベット民族の歴史、文化、風俗習慣、遺跡等の広汎な研究、さらにチベットの実状をビビッドに伝える初の見聞録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 入蔵記(入蔵の動機
  • 入蔵の好機来る
  • いよいよ入蔵を決行す
  • ネパール内地の山旅
  • 西蔵国境に近づく
  • いよいよ西蔵国内に入る
  • 後蔵の都シガツェ府
  • 達頼法王の一行に会す
  • 法王の行宮に於ける3カ月
  • 西蔵の首府拉薩に入る)
  • 第2編 西蔵事情(西蔵地理概説
  • 西蔵の対外関係
  • 拉薩及びその起源
  • 拉薩観察記
  • ポタラ宮城拝観記
  • 拉薩附近の名所
  • 西蔵の国柄
  • 西蔵政府の組織
  • 西蔵の宗教
  • 西蔵の教育
  • 西蔵の産業
  • 交通の状態
  • 西蔵の軍備
  • 人情風俗
  • 年中行事
  • 拉薩の3年間)
  • 第3編 出蔵記(拉薩を去ってギャンツェに向う
  • ギャンツェとシガツェ
  • チュンビ渓を経て西蔵領土を離る
  • シッキム国内の旅趣)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西蔵遊記 : 秘密の国
著作者等 青木 文教
書名ヨミ チベット ユウキ
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1990.2
ページ数 383p
大きさ 16cm
ISBN 4122016835
NCID BN04409907
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90046425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想