オスカー・ワイルドの遺言

ピーター・アクロイド 著 ; 三国宣子 訳

1900年、夏。孤独と貧窮のなか、パリの安ホテルの一室で、オスカー・ワイルドはひたすら日記を書きつづけた。華やかな栄光と恐るべき破減に彩られた自らの運命をいまいちど甦らせるために-。人生の終局に立ち、地獄をみた男ワイルドがここに遺そうとしたものはいったい何か?爛熟の19世紀末を代表する作家の、死にいたる最後の日々を、濃密に、鮮やかに描ききった傑作小説。サマセット・モーム賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オスカー・ワイルドの遺言
著作者等 Ackroyd, Peter
三国 宣子
アクロイド ピーター
書名ヨミ オスカー ワイルド ノ ユイゴン
書名別名 The last testament
出版元 晶文社
刊行年月 1990.6
ページ数 370p
大きさ 20cm
ISBN 4794922973
NCID BN04938770
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90045987
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想