日本法理叢書  第十二輯

日本法理研究会 編

[目次]

  • 家族制度と日本法(上)
  • 目次
  • 序言 / 1
  • 第一 家族制度の意義 / 2
  • 第二 日本家族制度の特質 / 4
  • 一 國と家との關係 / 4
  • 二 家族制度の分類 / 5
  • I 外國の家族制度 / 7
  • (1) 支那の家族制度と法 / 7
  • A 支那の家 / 7
  • B 支那の家長 / 10
  • C 支那の家族・親族 / 11
  • D 支那の家系・家法 / 12
  • E 支那の親子・兄弟 / 12
  • F 支那の夫妻 / 15
  • a 婚姻 / 15
  • b 貞操 / 18
  • c 再婚 / 19
  • d 離婚 / 20
  • G 支那の相續 / 22
  • (2) 西洋の家族制度と法 / 23
  • A 西洋の家族制度 / 23
  • B 羅馬の家族制度と法 / 26
  • a 羅馬の家 / 26
  • b 羅馬の家長 / 26
  • c 羅馬の家族・親族 / 28
  • d 羅馬の親子 / 31
  • e 羅馬の夫妻 / 34
  • (イ) 婚姻・夫權 / 34
  • (ロ) 妾 / 38
  • (ハ) 夫婦財產制 / 38
  • (ニ) 離婚・再婚 / 39
  • f 羅馬の相續 / 41
  • II 日本の家族制度 / 44
  • (1) 日本家族制度の變遷 / 44
  • a 氏族制度 / 44
  • b 家長制度 / 46
  • (2) 日本家族制度の基調 / 46
  • (3) 日本家族制度の長短 / 48
  • 第三 家族制度と日本法 / 50
  • A 日本固有法と家族制度 / 50
  • 一 上古法と家族制度 / 52
  • (1) 家・家長・家族・隱居 / 52
  • (2) 親族 / 52
  • (3) 夫・妻・妾・婚姻 / 52
  • (4) 相續 / 53
  • 二 中古法と家族制度 / 54
  • (1) 家・戶主・隱居 / 54
  • (2) 親族 / 54
  • (3) 親子 / 54
  • (4) 夫・妻・妾・婚姻 / 55
  • (5) 相續 / 55
  • B 戰國法と家族制度 / 56
  • 一 家 / 56
  • I 家名 / 59
  • II 家系・家格・家柄 / 69
  • (1) 家格・家柄 / 69
  • (2) 家系 / 70
  • (3) 系譜 / 73
  • III 家風 / 74
  • IIII 家法 / 75
  • a 武家法 / 75
  • b 家憲 / 82
  • (1) 武士の家憲 / 83
  • (2) 庶民の家憲 / 86
  • V 家業 / 87
  • VI 家產 / 88
  • 二 家長 / 90
  • 三 家族・親族 / 92
  • (1) 親族 / 93
  • (2) 親族間の交誼 / 101
  • (3) 親族相隱 / 104
  • (4) 緣坐と受刑親族 / 105
  • 四 親子 / 111
  • I 實子 / 111
  • II 繼子 / 115
  • III 親權 / 116
  • IIII 子の歸屬 / 126
  • V 養子 / 130

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本法理叢書
著作者等 井上 和夫
日本法理研究会
書名ヨミ ニホン ホウリ ソウショ
書名別名 家族制度と日本法
巻冊次 第十二輯
出版元 日本法理研究会
刊行年月 昭和17
ページ数 2冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
46043208
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
家族制度と日本法 井上 和夫
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想