アジアの声  第4集 (日本軍はフィリピンで何をしたか)

「アジア・太平洋地域の戦争犠牲者に思いを馳せ、心に刻む集会」実行委員会 (戦争犠牲者を心に刻む会) 編

日本人はなぜ、フィリピン住民虐殺を知らないのか。フィリピン人犠牲者の厳しい日本人批判と、現在も続く経済侵略の実態。証言で綴る'89.8.15集会の記録集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本軍はフィリピンで何をしたか
  • 2 証言(つぐないきれない罪を犯して
  • 私の家族を殺した日本兵へ
  • 家族でただ一人生き残って
  • 落ちかけた私の首
  • 「地獄谷」での出来事
  • 精神の崩壊をこえて
  • フィリピンでの人権抑圧の陰で)
  • 3 「沈黙の時」と「不戦の誓い」
  • 4 シンポジウム(すそ野を広げる運動の大切さ
  • フィリピン人は日本人を許しているか
  • 日本人は虐殺のことをなぜ知らないのか
  • アジアを踏みつけた上での日本の平和
  • 日本の中で困難な歩みをともに ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジアの声
著作者等 「アジア・太平洋地域の戦争犠牲者に思いを馳せ、心に刻む集会」実行委員会
戦争犠牲者を心に刻む会
書名ヨミ アジア ノ コエ
書名別名 日本軍はフィリピンで何をしたか

Ajia no koe
巻冊次 第4集 (日本軍はフィリピンで何をしたか)
出版元 東方
刊行年月 1990.5
ページ数 149p
大きさ 21cm
ISBN 4885912431
NCID BN04875590
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90038629
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想