アドルフ・ヒトラー  1 (ある精神の形成)

ジョン・トーランド [著] ; 永井淳 訳

はずかしがり屋の聖歌隊の少年、長じて画家になることを夢見たナイーヴな青年が、20世紀最大の悪魔に変わったのはなぜか?出生、ウィーンでの青年期、第一次大戦での負傷、ナチス結党…200人以上に及ぶインタヴュー、公刊・未公刊の日記・書簡・公式文書などさまざまな資料をもとに克明に描く、アドルフ・ヒトラー伝の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 背後からの一突き
  • 第1部 幻視者(根は深い
  • 「わが人生の学校」
  • 「狂気と感激に圧倒されて」)
  • 第2部 はじめに言葉ありき(党の誕生
  • 「かくも論理的かつ狂信的な男」
  • 「ビヤホール・プッチ」)
  • 第3部 ある精神の形成(ランツベルクの獄中にて
  • 『ヒトラーの秘密の書』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アドルフ・ヒトラー
著作者等 Toland, John
永井 淳
トーランド ジョン
書名ヨミ アドルフ ヒトラー
書名別名 Adolf Hitler

ある精神の形成
シリーズ名 集英社文庫
巻冊次 1 (ある精神の形成)
出版元 集英社
刊行年月 1990.4
ページ数 493p
大きさ 16cm
ISBN 4087601803
NCID BN05161567
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90034012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想