教養会計学

会田義雄 編著

[目次]

  • 第1編 簿記から会計学へ(複式薄記の仕組み
  • 会計情報の利用
  • わが国の会計学の発展
  • 会計公準・会計の性格・会計の仕組み)
  • 第2編 企業会計の一般原則(真実性の原則、正規の薄記の原則
  • 資本と損益の区別の原則、明瞭性の原則
  • 経続性の原則
  • 保守主義・単一性・重要性の原則)
  • 第3編 会計の仕組みと基本的原理(収益・費用の認識基準
  • 棚卸資産の評価
  • 固定資産の減価償却
  • 繰延資産と引当金)
  • 第4編 財務諸表の作り方・見方(開示制度と財務諸表
  • 貸借対照表
  • 損益計算書
  • 財務諸表の分折)
  • 第5編 会計と社会(会計の仕組みと社会環境
  • 財務諸表の新しい方向)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教養会計学
著作者等 会田 義雄
書名ヨミ キョウヨウ カイケイガク
書名別名 Kyoyo kaikeigaku
出版元 東京経済情報
刊行年月 1990.4
版表示 新版.
ページ数 227p
大きさ 22cm
ISBN 4887090056
NCID BN04745289
BN04775701
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90028236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想