取引と損害賠償 : 不法行為責任を中心として 判例研究

篠原弘志 ほか編

[目次]

  • 不法行為法の発展
  • 手形偽造と不法行為
  • 手形取引と不法行為-当座勘定取引契約と銀行の不法行為責任を中心として
  • 不動産賃貸借における損害損償
  • 不動産取引における契約締結上の過失に関する判例
  • ホテル業者・旅館業者の民事責任-不法行為責任を中心として
  • 商品取引業者の民事責任-不法行為責任を中心として
  • 信用照会に対する回答と銀行の責任
  • 支払拒否と銀行の責任
  • 法人役員の民事責任〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 取引と損害賠償 : 不法行為責任を中心として 判例研究
著作者等 篠原 弘志
書名ヨミ トリヒキ ト ソンガイ バイショウ
書名別名 Torihiki to songai baisho
出版元 商事法務研究会
刊行年月 1989.7
ページ数 496p
大きさ 22cm
ISBN 4785704705
NCID BN03944381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90027054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想