LOGO空間プログラミング

小谷善行 ほか著

3次元グラフィックスとリスト処理の2大機能をもつ言語が3次元LOGOである。グラフィックス機能を使って、立体フラクタル図形、CAD、迷路、ルービックキューブ、宇宙旅行のプログラミングを、またリスト処理機能を使って、学習プログラム、ミニエキスパートシステムなどのプログラミングを行なう。LOGOの本格的実用をめざす書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 LOGOの基本動作
  • 2 リストとコントロール
  • 3 空間処理
  • 4 もっと立体的に見せるには
  • 5 パズル解きからエキスパートシステムへ
  • 6 カエルのプログラム
  • 7 隠面を消去する
  • 8 パソコン恒星間飛行
  • 付録(構造チャートとプリティプリンタ
  • FM Logo版3次元LOGO
  • プロダクションシステムUMIのプログラムリスト
  • 宇宙のプログラムリスト
  • LOGOのシステム紹介)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 LOGO空間プログラミング
著作者等 小谷 善行
福田 洋
高田 正之
阿竹 克人
書名ヨミ ロゴ クウカン プログラミング
シリーズ名 岩波コンピュータサイエンス
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.1
ページ数 208p
大きさ 21cm
ISBN 4000076973
NCID BN04244432
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90023388
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想