オモチャ箱・狂人遺書

坂口安吾 [著]

世間が顔をしかめる女たちが、安吾の前に頻出する。安吾はそれを"自然"だとし、その文学の中に析出する。安吾が析出した女たちは、40年の時空を超え、今、更に光を放ち、生き出し、動き出す。安吾が"予言者"であることを証明するかのように。敬愛する牧野信一の人と文学を語る秀作「オモチャ箱」、坂口安吾晩年の力作「狂人遺書」ほか八篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オモチャ箱・狂人遺書
著作者等 坂口 安吾
書名ヨミ オモチャバコ キョウジン イショ
書名別名 狂人遺書
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 1990.2
ページ数 396p
大きさ 16cm
ISBN 4061960687
NCID BN05811323
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90022728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想