植木枝盛集  第1巻

家永三郎 ほか編

民主主義の基本理念を平易な文章で説いた名著『民権自由論』。板垣退助の名を借り、世界協議政府を設立して軍備全廃への道を開こうとする、類例のない平和主義を力説した先駆的な文章『板垣政法論』。など、八編の名著を収める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 民権自由論
  • 赤穂四十七士論
  • 言論自由論
  • 板垣政法論
  • 無上政法論ヲ補周ス
  • 民権自由論2編甲号
  • 天賦人権弁
  • 一局議院論
  • 自由詞林

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 植木枝盛集
著作者等 植木 枝盛
書名ヨミ ウエキ エモリ シュウ
書名別名 民権自由論 : ほか

Ueki emori shu
巻冊次 第1巻
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.1
ページ数 330p
大きさ 20cm
ISBN 4000915614
NCID BN04343343
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90020975
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想