不動心

アウレリウス 著 ; 草柳大蔵 訳

"不動心"こそこの人生を生きる基本の姿勢である。仁智あふれる著者が静かに厳しくつづった刻苦自省の書である本書は、古くから世界中の人々の心の支えとなってきた。生涯一度は手にしなければならない不朽の人生論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自分の可能性をどう鍛え抜くか
  • 第2章 自分の人生に不退転の目的を持つこと
  • 第3章 人間、いかに生き、いかに死ぬべきか
  • 第4章 今日、この日限りを生きる覚悟
  • 第5章 日々の熟考が自分の精神をつくっていく
  • 第6章 大きな「思考枠」を持つということ
  • 第7章 成長しつづける人間の心の糧
  • 第8章 精神はつねに湧水のようにあふれる
  • 第9章 言葉、行動、生きる姿勢
  • 第10章 信念の声
  • 第11章 今日の1日が最高の修養道場だ
  • 第12章 「考える人生」を歩む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不動心
著作者等 Aurelius Antoninus, Marcus
Marcus Aurelius, Emperor of Rome
草柳 大蔵
アウレリウス
書名ヨミ フドウシン
書名別名 Maditations

Fudoshin
シリーズ名 知的生きかた文庫
出版元 三笠書房
刊行年月 1990.1
ページ数 253p
大きさ 16cm
ISBN 4837903614
NCID BB04888066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90016480
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想