女人和歌大系  第4巻

長沢美津 編

[目次]

  • 女人和歌大系 第四巻
  • 目次
  • 女人和歌大系全四巻完結に際して
  • 凡例
  • 補遺之部 / 1
  • 万葉集期 問答の歌 / 3
  • 勅撰集期 後撰和歌集 / 4
  • 拾遺和歌集 / 6
  • 後拾遺和歌集 / 7
  • 金葉和歌集 / 7
  • 新古今和歌集 / 8
  • 健御前(けんごぜ)の歌 / 9
  • 御深草院二条(ごふかくさゐんにでう)の歌 / 12
  • 「竹向が記」の歌 / 19
  • 私家集期 淀君 / 23
  • 京極伊知子(きようごくいちこ)の歌 / 24
  • 杉浦国頭室荷田真崎子遺詠 / 27
  • 研究之部 / 31
  • 勅撰集期 / 33
  • 第一篇 八代集における贈答歌と女性歌 / 33
  • 序説 / 33
  • 第一章 八代集における贈答歌の実態と特徴 / 44
  • 第二章 古今和歌集・後撰和歌集の撰者の歌風と女性歌 / 151
  • 第三章 後拾遺和歌集に見る女房最盛期の作品及び主要女性作者 / 180
  • 結び 短歌の本質と抒情性 / 245
  • 第二篇 後拾遺和歌集と女歌人 / 251
  • 序説 / 251
  • 第一章 後拾遺和歌集の作られた目的 / 252
  • 第二章 白河天皇と後拾遺集 / 256
  • 第三章 後拾遺集と女歌人の実態 / 270
  • 第四章 後拾遺集の内容 / 298
  • 第五章 後拾遺集の女性作品 / 315
  • 第三篇 女性歌の断層
  • 日記にみる三人の女性-女性歌の勅撰集期より私家集期への推移- / 349
  • 序説 / 349
  • 第一章 『たまきはる』(健御前) / 352
  • 第二章 『とはずがたり』(後深草院二条) / 375
  • 第三章 『竹向が記』 / 404
  • 私家集期 江戸期の女性生活と和歌 / 439
  • 序説 / 439
  • 第一篇 前江戸期 / 443
  • 第一章 戦乱期の武家の女性歌 / 443
  • 第二章 辞世の歌から刻銘の文へ / 458
  • 第二篇 江戸初期(封建制度確立途上期) / 475
  • 第一章 田捨女 / 475
  • 第二章 京極伊知子 / 494
  • 第三篇 江戸中期(階級混淆期) / 509
  • 第一章 杉浦真崎 / 510
  • 第四篇 江戸末期(思想対立期) / 599
  • 第一章 貞心尼 / 599
  • 年表 女人和歌大系一、二、三巻にわたる年表 / 643
  • 付 女人和歌大系一、二、三巻の訂正 / 701
  • 索引 掲載歌初句索引 / 707

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 女人和歌大系
著作者等 長沢 美津
書名ヨミ ニョニン ワカ タイケイ
巻冊次 第4巻
出版元 風間書房
刊行年月 1972
ページ数 722p
大きさ 22cm
全国書誌番号
75004395
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想