土壌のはなし : その肥沃性を高めるために

原田竹治 等共著

附 (189-228p) : 土壌のしらべかた, ことばの解説

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • はじめに / p1
  • I 土壤とはどんなものか / p9
  • 1 土壤はどうしてできたか / p9
  • ≪1 土壤のもとは岩石である≫ / p9
  • ≪2 風化作用とはどういうことか≫ / p11
  • ≪3 地質学的大循環≫ / p17
  • ≪4 化学的風化作用と植物の養分となる元素≫ / p18
  • ≪5 母材と水≫ / p19
  • ≪6 土壤化作用≫ / p21
  • 2 土壤の組成と性質 / p22
  • ≪1 土壤はどんなものからできているか≫ / p22
  • ≪2 土壤はどんな性質をもっているか≫ / p37
  • II 日本の土壤と土地利用 / p43
  • 1 日本にはどんな土壤があるか--日本のおもな土壤型-- / p43
  • ≪1 土壤の種族≫ / p43
  • ≪2 成帯土壤型≫ / p44
  • ≪3 間帯土壤型≫ / p53
  • 2 日本の土地利用 / p69
  • ≪1 日本の土地利用≫ / p69
  • ≪2 世界の土地利用≫ / p73
  • ≪3 土地利用の秩序≫ / p77
  • ≪4 わが国の土地利用の特徴≫ / p77
  • ≪5 水田と畑の差≫ / p81
  • III 水田 / p82
  • 1 水田の土壤 / p83
  • ≪1 米のとれ高≫ / p83
  • ≪2 水田土壤の特徴≫ / p86
  • ≪3 水稲からみたときどんな土壤がよいか≫ / p98
  • 2 田畑輪換 / p109
  • ≪1 新しい水田の利用体系=田畑輪換≫ / p109
  • ≪2 田畑輪換と土壤≫ / p110
  • ≪3 田畑輪換の実際≫ / p115
  • ≪4 高度の輪作をめざして≫ / p118
  • 3 客土と排水 / p123
  • ≪1 客土≫ / p123
  • ≪2 排水(暗渠排水)≫ / p130
  • IV 畑 / p137
  • 1 畑の土壤 / p137
  • ≪1 畑作の低い生産力≫ / p137
  • ≪2 水田と畑のちがい≫ / p139
  • ≪3 日本の畑土壤のおもな性質≫ / p141
  • ≪4 土壤の肥沃度をどうして高めるか≫ / p149
  • 2 牧草輪作 / p156
  • ≪1 牧草を栽培することはどういう意味があるのか≫ / p156
  • ≪2 昔から土壤のやせていくのをどうやって回復させていたか≫ / [159]
  • ≪3 わが国における牧草輪作の芽ばえ≫ / p160
  • 3 畑地かんがい / p168
  • ≪1 かんがい方法≫ / p169
  • ≪2 かんがい効果≫ / p183
  • 附I 土壤のしらべかた / p189
  • 附II ことばの解説 / p209
  • あとがき / p229

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 土壌のはなし : その肥沃性を高めるために
著作者等 原田 竹治
書名ヨミ ドジョウ ノ ハナシ : ソノ ヒヨクセイ オ タカメル タメニ
シリーズ名 農業の科学シリーズ
出版元 理論社
刊行年月 1956
ページ数 230p 図版
大きさ 19cm
NCID BN1034670X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56009715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想