律令制社会の成立と展開

亀田隆之先生還暦記念会 編

[目次]

  • 播磨国風土記と天皇系譜(長山泰孝)
  • 改新詔・律令制支配と「公地公民制」(吉村武彦)
  • 天武朝官制についての一視点(福原栄太郎)
  • 古代総領制の一考察(中西康裕)
  • 大宝令成立前後の公文書制度-口頭伝達との関係から(東野治之)
  • 日本古代の衡制に関する一考察-駄法と稲束の制を中心に(木本秀樹)
  • 「所」と「領」(松原弘宣)
  • 天平宝字八年における御願大般若経の書写-藤原仲麻呂の乱と関連して(栄原永遠男)
  • 勅授帯剣について(安田政彦)
  • 上野国分寺と「上野国交替実録帳」(前沢和之)
  • 藤原良房の猶子基経(米田雄介)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 律令制社会の成立と展開
著作者等 亀田 隆之
亀田隆之先生還暦記念会
松原 弘宣
書名ヨミ リツリョウセイ シャカイ ノ セイリツ ト テンカイ
書名別名 Ritsuryosei shakai no seiritsu to tenkai
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1989.12
ページ数 349p
大きさ 22cm
ISBN 4642022392
NCID BN04126968
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90011965
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想