みんなの原子力

木村一治 著

[目次]

  • 目次
  • この本を読むまえに / 7
  • 第1章 人類の歩んできた道 / 13
  • 1. 星を仰いで / 14
  • 錬金術と神秘学 / 19
  • 科学精神のあけぼの / 21
  • 2. 初めて科学の実を味わう / 25
  • 星への攻撃 / 25
  • ふしぎな現象 / 29
  • 象牙の塔 / 30
  • 第2章 原子力の科学 / 33
  • 3. 目に見える原子 / 34
  • 想像の原子 / 34
  • 見える原子の一例 / 35
  • 原子の構造と化合物 / 39
  • 20世紀の原子学 / 42
  • 4. 原子核のもつエネルギー / 49
  • ラジウム温泉 / 49
  • エネルギーを出すと軽くなる / 53
  • 核融合によるエネルギー / 58
  • 5. 放射線の作用 / 62
  • 量子エネルギー / 65
  • 放射線をはかる単位 / 67
  • 放射線の飛跡 / 71
  • 放射線の強さ,定量 / 73
  • 6. 原子核の構造と反応 / 76
  • 原子核への攻撃 / 76
  • 中性子の研究と核分裂 / 85
  • 7. 原子炉のはたらき / 90
  • 連鎖反応 / 92
  • 制御 / 96
  • 動力用と研究用の原子炉 / 98
  • 8. 世界のエネルギー資源 / 101
  • 石炭資源 / 103
  • 石油資源 / 104
  • 原子力資源 / 106
  • 9. 原子力はいかに平和利用されているか / 112
  • 根本原則 / 112
  • 原子力発電 / 115
  • 原子力船 / 124
  • アイソトープと放射線の利用 / 125
  • 10. 明日への基礎研究 / 131
  • 三つの基本問題 / 131
  • 第3章 原子力と世界平和 / 141
  • 11. ノー・モア・ヒロシマ / 142
  • 12. 核兵器の歴史 / 148
  • 原爆第1号 / 150
  • 冷戦の始まり / 152
  • 13. 核実験と死の灰 / 155
  • 死の灰の降り方 / 156
  • 人間をむしばむ死の灰 / 160
  • どのくらい恐ろしいか / 163
  • 14. はてしなき核競争と軍縮 / 166
  • なぜ核競争は起こったか / 166
  • 核戦略 / 168
  • 軍縮会議 / 171
  • 核停会議 / 173
  • 軍縮で不景気になるか / 175
  • 15. 原子力時代のモラル / 178
  • 個人のモラルと国家のモラル / 178
  • 国連の弱点 / 180
  • パグウォシュ会議 / 183
  • 結び / 187

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 みんなの原子力
著作者等 木村 一治
書名ヨミ ミンナ ノ ゲンシリョク
シリーズ名 ジュニア科学教室 ; 2
出版元 誠文堂新光社
刊行年月 昭和38
ページ数 188p
大きさ 22cm
全国書誌番号
45013614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想