円周率πの不思議 : アルキメデスからコンピュータまで

堀場芳数 著

「いちばん関心のある数は?」「興味をひかれる数は?」と聞かれたとします。アナタなら、何と答えますか。数学的な意味でなら、0と3.14でしょう。この3.14という数は、ご存知、あの有名な円周率π(パイ)の近似値です。まことに不思議で、実に面白く素晴らしい数-π。しかも、無限小数で無理数なのです。本書では、数学の全域で大活躍をしているこの魅惑のπの、発見から応用までを、やさしく、豊富な図入りで解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 πは昔から知られていた
  • 第2章 微分・積分とπの展開公式
  • 第3章 πを使って計算する
  • 第4章 弧度法、おうぎ形、三角関数とπ
  • 第5章 πの計算方法は
  • 第6章 πの展開公式を調べる
  • 第7章 πの桁数をのばす競争
  • 第8章 πは統計にも使われる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 円周率πの不思議 : アルキメデスからコンピュータまで
著作者等 堀場 芳数
書名ヨミ エンシュウリツ パイ ノ フシギ
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1989.10
ページ数 192, 4p
大きさ 18cm
ISBN 4061327976
NCID BN03951194
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90004913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想