身近な現象の化学  part 2 (台所の化学)

日本化学会 編

本書は、台所での調理の方法、煮る、焼く、炒める、漬ける、固めるなどのほか、インスタント食品、食品の安全性など食にまつわる13のテーマをとりあげ、各々の練達の著者が化学的視点から平易に親しく易く解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 焼く
  • 2 炊く・蒸す
  • 3 煮る
  • 4 揚げる・炒める
  • 5 電子レンジ加熱
  • 6 固める
  • 7 漬ける
  • 8 発酵-台所のバイオテクノロジー
  • 9 インスタント食品
  • 10 洗う-食品、食器用洗剤を中心に
  • 11 食品の安全性
  • 12 生ごみの処理
  • 13 ゴキブリとにおい
  • 付録 台所の移り変わり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身近な現象の化学
著作者等 倉田 忠男
日本化学会
書名ヨミ ミジカナ ゲンショウ ノ カガク
書名別名 台所の化学

Mijikana gensho no kagaku
巻冊次 part 2 (台所の化学)
出版元 培風館
刊行年月 1989.6
ページ数 231p
大きさ 21cm
ISBN 456304511X
NCID BN03663724
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89056965
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想