中間子の話

宮島竜興 著

[目次]

  • 目次
  • 第一信 言葉のむずかしさ / p1
  • 第二信 紹介 / p7
  • 第三信 原子のなかをのぞいたら / p13
  • 第四信 素粒子の系圖 / p23
  • 第五信 電子の波 / p33
  • 第六信 波と粒 / p46
  • 第七信 とじこめられた波 / p57
  • 第八信 エネルギーの轉化 / p69
  • 第九信 新型エネルギー / p79
  • 第十信 運動の相對性 / p89
  • 第十一信 個人と社會 / p104
  • 第十二信 素粒子とは何か / p116
  • 思ひ出ばなし / p122
  • あとがき / p140

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中間子の話
著作者等 宮島 竜興
書名ヨミ チュウカンシ ノ ハナシ
書名別名 Chukanshi no hanashi
シリーズ名 アテネ新書 ; 第32
出版元 弘文堂
刊行年月 1951
ページ数 141p
大きさ 19cm
NCID BN1155087X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51003205
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想