矢田津世子全集

近藤富枝 ほか編

坂口安吾の美神として伝説化され、昭和文学史に謎めいた存在として隠された女性作家。己れに課せられた宿命をひたむきに生きようとする女の心の襞の陰翳を、静謐な筆致で情緒ゆたかに描きだす独自の文学世界。昭和十年代作家のひとりとして、佳篇「神楽坂」「茶粥の記」をのこして逝った薄命の美人作家。その短篇全作品と随筆・ノートを全一巻に収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 矢田津世子全集
著作者等 矢田 津世子
近藤 富枝
書名ヨミ ヤダ ツセコ ゼンシュウ
出版元 小沢書店
刊行年月 1989.5
ページ数 746p
大きさ 22cm
NCID BN03801792
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89044410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想