ポスト=モダンと天皇教の現在

竹内芳郎 著

進行する現代文明崩壊に眼をむけ、快げにたわむれ合うポスト・モダンとレトロ。流行思想と化したポスト・モダニズムと、いま焦眉の課題である<天皇教>=集団同調主義への痛烈な批判。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序論 「盗まれた自由」-教育問題・エコロジー・天皇教
  • 2 文化の変革
  • 3 新たな<近代の超克>論のための予備的考察
  • 4 ポスト・モダンにおける知の陥穽
  • 5 戦後日本哲学の条件-中村雄二郎氏に答える
  • 6 現代世界における日本仏教の課題-<天皇教>とどう対決してゆくか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポスト=モダンと天皇教の現在
著作者等 竹内 芳郎
書名ヨミ ポスト モダン ト テンノウキョウ ノ ゲンザイ
書名別名 現代文明崩壊期に臨んで

Posuto modan to tennokyo no genzai
出版元 筑摩書房
刊行年月 1989.4
ページ数 201p
大きさ 20cm
ISBN 4480841989
NCID BN03309703
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89042501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想