子供の音響学

栗原嘉名芽 著

[目次]

  • もくじ
  • 第I章 音の聞き分け
  • 1 音はさまざま / 1
  • 2 高さの聞き分け / 1
  • 3 強さの聞き分け / 3
  • 4 ねいろ(音色)の聞き分け / 5
  • 5 音の音色(ねいろ)と目で見る色 / 7
  • 6 聞き分けの利用 / 8
  • 7 高さのない音 / 10
  • 8 騒音とは何か / 11
  • 9 まとめ / 13
  • 第II章 音のもとをしらべる
  • 1 音のもと / 14
  • 2 振動数と振幅 / 14
  • 3 音と振動 / 16
  • 4 弦楽器の原理と仕組 / 17
  • 5 弦の振動のありさま / 22
  • 6 振子と板ばね / 25
  • 7 楽器のリード / 26
  • 8 さかさ振子と鐘 / 28
  • 9 茶わんとコップ / 29
  • 10 打楽器の役割と仕組 / 33
  • 11 空気柱とパイプオルガン / 36
  • 12 管楽器の種類と仕組 / 40
  • 13 音を出すおもちゃ / 46
  • 14 警音器とブレーキの音 / 47
  • 15 声のもと / 48
  • 16 まとめ / 50
  • 第III章 音の波をしらべる
  • 1 音波と水波 / 51
  • 2 音波とはどんな波か / 53
  • 3 音波のはたらき / 56
  • 4 共鳴のいろいろ / 57
  • 5 花火とパルス / 61
  • 6 飛行機と音の障壁 / 63
  • 7 音波はどのくらい速いか / 64
  • 8 液体や固体の中の音波 / 67
  • 9 超音波とはどんな音波か / 70
  • 10 超音波のいろいろな応用 / 71
  • 11 超音波と昆虫 / 74
  • 12 ドップラー先生の発見 / 77
  • 13 音のうなり / 80
  • 14 まとめ / 82
  • 第IV章 おもしろい音
  • 1 山びこのなかま / 83
  • 2 鳴き竜のなかま / 86
  • 3 音の変わる反響 / 88
  • 4 おもしろいまさつ音 / 89
  • 5 風の音のなかま / 93
  • 6 水の音のなかま / 96
  • 7 まとめ / 97
  • 第V章 音と電気
  • 1 電気と音響学 / 99
  • 2 直流と交流 / 100
  • 3 マイクロホンのはたらき / 103
  • 4 増幅とスピーカー / 107
  • 5 スピーカーとレシーバー / 108
  • 6 電話とラジオ / 111
  • 7 映画,蓄音機,録音機 / 113
  • 8 まとめ / 124
  • 第VI章 音波のひろがり方
  • 1 音の方向特性 / 125
  • 2 おんさとバッフル / 126
  • 3 音波の回折 / 128
  • 4 大気中の音波の屈折 / 130
  • 5 むすび / 132
  • 付録 音響学力だめし / 135
  • (第I章~第VI章)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 子供の音響学
著作者等 栗原 嘉名芽
書名ヨミ コドモ ノ オンキョウガク
シリーズ名 ぼくらの科学文庫 ; 13
出版元 誠文堂新光社
刊行年月 昭和32
ページ数 148p 図版
大きさ 22cm
NCID BB0466725X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45024513
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想