日本の文化交流 : 新しい理念を求めて

加藤淳平 著

この本は、日本の文化交流の第一線にある著者が、経済発展にふさわしい文化交流の重要性を力説し、異文化時代の文化交流の新しい理念を求めて、その創造的実践を呼びかけたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 文化交流を考える(文化一元論を超えて
  • 日本自らを語る時代へ)
  • 2 国際交流基金と文化交流(基金設立の理念とその15年
  • 日本の文化交流の問題点)
  • 3 ひろがる日本研究と日本語(各国の日本研究の実情
  • 日本語を海外へ)
  • 4 文化ギャップと日本理解(日本文化は等質か
  • 日米文化ギャップ
  • 日米文化交流の動向
  • 現場に見るヨーロッパの日本理解)
  • 5 「さまざまな文化」の価値-エッセイ(中東とイスラム文化に触れて
  • 文化の多元性と日本)
  • 基金の規模拡大で国際交流の促進を-結び

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の文化交流 : 新しい理念を求めて
著作者等 加藤 淳平
書名ヨミ ニホン ノ ブンカ コウリュウ
出版元 サイマル出版会
刊行年月 1988.10
ページ数 260p
大きさ 19cm
ISBN 4377307959
NCID BN02872478
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89030632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想