百万年前の地球

ヴェ・イ・グローモフ 著 ; 馬上義太郎 訳

[目次]

  • 目次
  • はしがき / 1
  • 一 地球の過去を知る方法(歷史の足跡) / 1
  • 二 地球はいつも今日と同じであったか(ヴォルガ下流探険記) / 7
  • 三 大氷河(土から生えてくる石) / 18
  • 四 大氷河はどうしてできたか(学界の謎) / 30
  • 五 地球の年齢(それはどうしてわかるか) / 35
  • 六 生物の発達(隱生代、古生化、中生代、新生代) / 42
  • 七 人類はいつあらわれたか(人間の祖先はだれか) / 49
  • 八 人類があらわれたころの地球(滅びるもの、あらわれるもの) / 68
  • 九 一〇〇万年まえの地球(そのころの世界の地理) / 73
  • 一〇 大氷河時代前の動物(はげしい生存鬪爭) / 76
  • 一一 大氷河時代の地球(氷河の前進、後退) / 80
  • 一二 大氷河時代の動物(マンモスとそのなかま) / 83
  • 一三 マンモス狩人(技術の進步) / 86
  • 一四 人間と神さま(神さまは人間がつくった) / 92
  • 一五 なぜ地球の歷史がたいせつなのか(未来の幸福な生活のために) / 102
  • あとがき / 105
  • さくいん / 107
  • さくいんはどうつかうか / 108

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 百万年前の地球
著作者等 Gromov, V. I
馬上 義太郎
ヴェ・イ・グローモフ
書名ヨミ ヒャクマンネンマエ ノ チキュウ
書名別名 Hyakumannenmae no chikyu
シリーズ名 地球の科学
出版元 福村書店
刊行年月 昭和27
ページ数 108p 図版
大きさ 19cm
NCID BN09895314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45025739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想