カナダ

馬場伸也 著

西側陣営に属しながらも機能主義外交を追求することによって自国のアイデンティティを確立し、二言語・多文化主義を樹立して国内の多民族間の共存を図っている国。本書は"軍事小国"を貫くカナダの歴史、政治機構、外交路線、社会体制、日加関係等を豊富な資料で紹介し、「パックス・ディプロマティカ」時代に向けての日本の選択に示唆を与える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 カナダの歴史-漸進的国家形成への道
  • 第2章 カナダの新しいアイデンティティ-ケベックの分離・独立運動から二言語主義・多文化主義へ
  • 第3章 多極共存型連邦制への道-中央集権と地方分権のダイナミズム
  • 第4章 カナダ外交の軌跡-機能主義の追求
  • 第5章 日本・カナダ関係の展開-「パックス・ディプロマティカ」を目指して
  • カナダ史略年表
  • 参考文献

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カナダ
著作者等 馬場 伸也
書名ヨミ カナダ
書名別名 二十一世紀の国家

Kanada
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1989.2
ページ数 246p
大きさ 18cm
ISBN 4121009118
NCID BN03124195
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89027990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想