中学生の世界旅行  2部

大田為吉 等著

[目次]

  • 目次
  • ソヴィエト篇 元駐ソ大使 大田爲吉
  • 一 「謎の國」ソヴィト連邦-民族六十種熊のような不思議な國- / 15
  • 二 「東の窓」ウラジヴォストク港-ソ連太平洋艦隊の根據地シベリア鐵道の起點- / 20
  • 三 雪のシベリアの旅-汽車の出發合図は鐘の音で無限に走るシベリア鐵道- / 23
  • 四 首都モスクワの表情-モスクワは人種展覽會場- / 32
  • 五 西は夕燒・東は夜明け-白夜の都レニングラード歷史の急轉舊稱ペテログラード- / 41
  • 六 海へ山へ赤い國びとは集う-ロシアの亞熱帶クリミヤとコーカサス- / 46
  • 七 軍都セワストーポリ市-戰爭每に激戰展開の地魔の深海に日本潜水夫の活躍- / 48
  • 八 北の果てにも南國の香り-ヤルタへのドライブ日本の運命を決めた「ヤルタ會談」の地- / 52
  • 九 コーカサスへの海の旅-音樂を聽きながら船路は樂し- / 56
  • 一〇 ウクライナ共和國の首都-ロシア發祥の地キーエフ- / 66
  • 一一 ロシアの穀倉-農村婦人が首飾りして赤い長靴ドネツ炭田の埋蔵量七百億トン- / 69
  • 一二 船路は遠しヴォルガの流-蜿々三千七百粁・町から町へ / 74
  • ドイツ篇 元駐獨大使 永井松三
  • 一 勝利の塔いまいずこ-在りし日の首都ベルリンの姿- / 96
  • 二 綠深きベルリン郊外-一秒間九十米走る自動車競技場日本降伏のポツダム宣言發表の地- / 110
  • 三 靜かなるエルベの流れに往時を偲ぶ-若き「ゲーテ」が通った酒場ライプチヒとドレスデン- / 114
  • 四 「飛び去るハンブルク」に乘って-ハンブルクあの町・この町ドイツの大切な海への出口- / 127
  • 五 傳說や古城を殘すラインの流れ-ケルンとエッセン市國民の感情を表象するケルン大加藍- / 132
  • 六 古都を訪ねて歷史をひもどく-詩聖「ゲーテ」の生家を訪問ドイツ語辭典はグリム兄弟によって / 142
  • 七 藝術と遊覽の都ミュンヘン-ビール召すならミュンヘンへこの目・この手で動かして覺えるドイツ博物館- / 146
  • イタリア篇 元駐バチカン公使 原田健
  • 一 ドイツからイタリアへの旅-世界一電化されたイタリア鐵道- / 159
  • 二 水の都ヴェニス-洗禮から墓場までゴンドラに乘って- / 162
  • 三 僕等もゴンドラに乘って-おみやげ賣店つき大理石の名橋- / 168
  • 四 おもちゃのような獨立国-サンマリーノ共和國総兵力僅かに九百名- / 172
  • 五 ヴェニスからミラノへ空の旅-機上から穀倉ロンバルヂア平野とミラノ市を御案內- / 175
  • 六 畫聖ダヴィンチの「最後の晩さん」-人類最大の文化・名画は朽ちず- / 180
  • 七 イタリア統一の歷史を訪ねて-トリーノ市見物世界に誇る二人乘小型自動車工場訪問- / 184
  • 八 繪画の都フローレンス見物(其の一)-文化の華は古都フローレンスから- / 186
  • 九 彫刻の都フローレンス見物(其の二)-世界的傑作を競った二人の彫刻家- / 193
  • 一〇 辻馬車に搖られて「世界の首都」見學-歷史は遠し古代ローマの廢墟と世界最大の千五百人風呂- / 197
  • 一一 ヴァチカン市国-領土僅か十六哩平方・信徒四億五千萬市国の歷史と傳統の寶玉さんと輝く- / 204
  • 一二 憧れの町歌の町美しきナポリ-三百年拙り續けたポンペイ廢市の姿- / 208

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中学生の世界旅行
著作者等 大田 為吉
書名ヨミ チュウガクセイ ノ セカイ リョコウ
巻冊次 2部
出版元 華頂書房
刊行年月 昭和26
ページ数 216p 図版
大きさ 22cm
全国書誌番号
45024078
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想