近代家族の形成

エドワード・ショーター 著 ; 田中俊宏 ほか訳

今日の家族における男女間の愛情や母親の子どもに対する愛情また家族構成員相互の愛情といった心性が、<伝統社会>からの普遍的なものではなく、資本主義や個人主義の発達した近代による産物であることを、出生率・非嫡出子率・乳幼児死亡率などの時系列データおよび当時の田舎医者・牧師・地方官吏などの手による民衆生活についての記録を駆使して論証し、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツなど欧米各国で一大センセーションをまき起こした話題の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 テーマ
  • 第1章 伝統社会の世帯と共同体
  • 第2章 伝統社会の男と女
  • 第3章 二つの性革命
  • 第4章 ロマンス
  • 第5章 母親と子ども
  • 第6章 核家族の興隆
  • 第7章 変化の原因
  • 第8章 近未来家族

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代家族の形成
著作者等 Shorter, Edward
岩橋 誠一
田中 俊宏
見崎 恵子
作道 潤
ショーター エドワード
書名ヨミ キンダイ カゾク ノ ケイセイ
書名別名 The making of modern family

Kindai kazoku no keisei
出版元 昭和堂
刊行年月 1987.12
ページ数 299, 76p
大きさ 22cm
ISBN 4812287537
NCID BN01753779
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89026641
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想