最高裁判所裁判集  刑事 159(昭和41年4月-昭和41年6月)

[目次]

  • 最高裁判所裁判集(刑事第一五九号)
  • 目次
  • 昭和四〇年(あ)二四五三 猥褻図画販売、猥褻図画販売目的所持 恵蔵こと王治令 昭和四一年四・五 三 棄却 大阪高 / 1
  • 昭和四〇年(あ)一三四五 業務上横領 今村長教 四・六 二 棄却 福岡高 / 7
  • 昭和四〇年(あ)二一六七 銃砲刀剣類等所持取締法違反、火薬類取締法違反、関税法違反 池口貞男 四・七・一 棄却 東京高 / 11
  • 昭和四〇年(あ)二五一三 傷害 山口曻 四・七 一 棄却 名古屋高金沢支部 / 31
  • 昭和四〇年(あ)四六一 経済関係罰則ノ整備ニ関スル法律違反 込山正義外一名 四・八 二 棄却 広島高岡山支部 / 37
  • 昭和四〇年(あ)一五七三 強姦致傷、強姦、殺人、死体遺棄、窃盗 川口金弘 四・八 二 棄却 東京高 / 135
  • 昭和四〇年(あ)二四〇四 暴力行為等処罰ニ関スル法律違反 近藤泰章 四・九 二 棄却 福岡高宮崎支部 / 149
  • 昭和四〇年(あ)二四七八 収賄 大村礼 四・九 二 棄却 仙台高 / 153
  • 昭和三九年(あ)八〇四 業務上横領 斎藤仙蔵 四・一二 三 破棄差戻 仙台高 / 157
  • 昭和四〇年(あ)一九五五 建造物侵入、暴力行為等処罰ニ関スル法律違反、傷害 大谷定夫外一名 四・一四 一 棄却 東京高 / 175
  • 昭和四〇年(あ)二二四一 公務執行妨害 北口昭巳 四・一四 一 棄却 大阪高 / 181
  • 昭和四〇年(し)八五 放火事件の確定判決に対する再審請求棄却決定に対する即時抗告の申立 高杉フク 四・一四 一 棄却 東京高 / 187
  • 昭和四〇年(あ)一一〇七 道路交通法違反 岡本工 四・一五 二 破棄自判 大阪高 / 201
  • 昭和四〇年(あ)二五一九 建築基準法違反 佐藤静男 四・一五 二 棄却 札幌高 / 207
  • 昭和四〇年(あ)二五三八 恐喝 神崎貞雄こと崔永鎬 四・一五 二 棄却 東京高 / 215
  • 昭和四〇年(あ)一四〇二 収賄 杉橋弥一郎外一名 四・一八 二 棄却 大阪高 / 223
  • 昭和四〇年(あ)二三〇八 業務上横領、商法違反、貸金業等の取締に関する法律違反等 日笠克己 四・一九 三 棄却 広島高岡山支部 / 251
  • 昭和四〇年(あ)二六九〇 公職選挙法違反 浅野花子外二名 四・一九 三 棄却 東京高 / 257
  • 昭和四〇年(き)一 強盗殺人被告事件に対する上告棄却の確定判決に対する、再審の請求 請求人石井健治郎 四・一九 三 棄却 最高裁 / 291
  • 昭和三八年(あ)七七九 公文書偽造、同行使、関税法違反、公文書毁棄 畔柳正男 四・二〇 大 破棄差戻 東京高 / 327
  • 昭和四〇年(あ)一二九七 公職選挙法違反 鶴田簑輔 四・二一 一 棄却 広島高岡山支部 / 333
  • 昭和四〇年(あ)一三〇三 公職選挙法違反 河田鋭三郎 四・二一 一 棄却 広島高岡山支部 / 413
  • 昭和四〇年(あ)一三一八 公職選挙法違反 藤原節夫 四・二一 一 棄却 広島高岡山支部 / 439
  • 昭和四〇年(あ)二五二九 関税法違反 施麗源外一名 四・二一 一 棄却 大阪高 / 519
  • 昭和四一年(あ)一〇一 公職選挙法違反 森新治外二名 四・二二 二 棄却 福岡高 / 551
  • 昭和三九年(あ)二九一四 強姦 那須昭治外一名 四・二六 三 棄却 福岡高 / 559
  • 昭和四〇年(あ)二二二九 公務執行妨害、覚せい剤取締法違反、殺人、銃砲刀剣類等所持取締法違反等 松原慶一外一名 四・二六 三 棄却 大阪高 / 567
  • 昭和四〇年(あ)二六八九 傷害 太田護 四・二六 三 一部破棄却自判一部棄却 東京高 / 633
  • 昭和四一年(み)八 詐欺被告事件についてなした上告棄却の判決に対する判決訂正の申立 林実こと申立人玉木実 四・二七 三 棄却 最高裁 / 639
  • 昭和四〇年(あ)一七六〇 道路交通法違反 中島靖昌 四・二八 一 破棄自判 福岡高 / 643
  • 昭和四〇年(あ)二六三二 収賄 大石太郎 四・二八 一 棄却 広島高岡山支部 / 647
  • 昭和四〇年(あ)二六八七 有印公文書偽造、同行使 三浦徹こと林徹 四・二八 一 棄却 東京高 / 691
  • 昭和四〇年(あ)二七〇〇 有印公文書偽造、同行使、詐欺 保坂義重 四・二八 一 棄却 東京高 / 709
  • 昭和四〇年(あ)二七七三 公職選挙法違反 井上市郎外三名 四・二八 一 棄却 東京高 / 715
  • 昭和四一年(さ)一 道路交通法違反被告事件についてなした略式命令に対する非常上告申立 上中屋敷等 四・二八 一 破棄免訴 盛岡簡易 / 731
  • 昭和三七年(あ)九三七 関税法違反 蔡培南外四名 五・一八 大 一部破棄差戻一部棄却 大阪高 / 733
  • 昭和四〇年(あ)二八五〇 軽犯罪法違反、鉄道営業法違反 小島勤 五・一九 一 棄却 大阪高 / 757
  • 昭和三九年(す)三六五 管轄指定の請求 金森健士 五・二〇 二 却下 / 761
  • 昭和三八年(あ)二五七 公務執行妨害、傷害 木田忠外一名 五・二六 一 棄却 東京高 / 763
  • 昭和四〇年(あ)一二 有印虚偽公文書作成、同行使 岸野春一外一名 五・二六 一 破棄差戻 大阪高 / 785
  • 昭和四〇年(あ)二七七六 関税法違反 後藤義男 五・二六 一 棄却 東京高 / 839
  • 昭和四〇年(あ)二七八三 業務上過失致死傷 吉田清康 五・二七 二 棄却 東京高 / 847
  • 昭和四〇年(あ)二九四二 殺人 加治正一 五・二七 二 棄却 福岡高 / 857
  • 昭和四一年(あ)一九二 公職選挙法違反 沢田肇 五・二七 二 棄却 東京高 / 867
  • 昭和四一年(あ)二七九 公職選挙法違反 古沢満 五・二七 二 棄却 東京高 / 883
  • 昭和四一年(あ)三〇九 公職選挙法違反 原豊孝 五・二七 二 棄却 東京高 / 891
  • 昭和四一年(さ)二 道路交通法違反被告事件についてなした略式命令に対する非常上告申立 佐藤吉光 五・二七 二 破棄免訴 札幌簡易 / 905
  • 昭和三九年(あ)一一一一 農地法違反 石井幹晃 五・三一 三 破棄免訴 広島高岡山支部 / 909
  • 昭和三九年(あ)二九三八 詐欺、詐欺未遂、銃砲刀剣類等所持取締法違反 菅野忠男 五・三一 三 棄却 仙台高 / 929
  • 昭和四〇年(あ)二一〇一 強盗殺人、強盗強姦、現住建造物等放火、死体損壤、窃盗、傷害、住居侵入 彦田正一 五・三一 三 棄却 福岡高 / 959
  • 昭和四〇年(あ)二八二三 道路運送法違反 中川豊美外三名 五・三一 三 棄却 福岡高 / 969
  • 昭和四〇年(あ)二〇六七 威力業務妨害、艦船侵入、傷害 宮川睦男外四名 六・二 一 棄却 福岡高 / 981
  • 昭和四一年(あ)一九〇 公職選挙法違反 寺井耕一外二名 六・四 二 棄却 東京高 / 1017
  • 昭和四一年(あ)七三 恐喝、銃砲刀剣類等所持取締法違反 岸川聰 六・六 二 棄却 福岡高 / 1043
  • 昭和三九年(あ)二三八六 道路交通法違反 鈴木一郎 六・一〇 三 棄却 東京高 / 1047
  • 昭和四〇年(あ)一三七 建造物損壊、建造物侵入、暴力行為等処罰ニ関スル法律違反 鬼頭正男外三名 六・一〇 三 棄却 名古屋高 / 1061
  • 昭和四〇年(あ)七六二 商標法違反 松崎英子 六・一〇 三 棄却 大阪高 / 1095
  • 昭和四〇年(あ)一七六一 道路交通取締法違反、業務上過失致死 菅原久也 六・一〇 二 棄却 仙台高秋田支部 / 1113
  • 昭和四〇年(あ)二八〇〇 業務上過失致死、道路交通法違反 リオ・エム・ボントレイガー 六・一〇 三 棄却 東京高 / 1147
  • 昭和四一年(あ)一七八 麻薬取締法違反 山本権三 六・一〇 二 棄却 大阪高 / 1155
  • 昭和四〇年(あ)七三三 業務上過失致死 馬路弘 六・一四 三 破棄自判 東京高 / 1165
  • 昭和四〇年(あ)二六三九 詐欺、有印私文書偽造、同行使、森林法違反、窃盗 尾崎饒 六・一四 三 棄却 広島高岡山支部 / 1181
  • 昭和四〇年(あ)二七一九 暴力行為等処罰ニ関スル法律違反、銃砲刀剣類等所持取締法違反 小林光広 六・一四 三 一部破棄一部棄却 仙台高秋田支部 / 1187
  • 昭和四〇年(あ)二一六一、二一六二 贈賄、収賄 赤阪一郎外一名 六・一六 一 棄却 大阪高 / 1195
  • 昭和四一年(あ)七二 賍物故買 林秀夫こと林秀燮外二名 六・一六 一 棄却 広島高 / 1211
  • 昭和四一年(あ)五二八 入場税法違反、入場税法違反幇助、暴力行為等処罰ニ関スル法律違反 藤原定太郎外一名 六・二〇 二 棄却 大阪高 / 1217
  • 昭和三八年(あ)二七八八 威力業務妨害、公務執行妨害、傷害 安宅常彦外一名 六・二三 一 棄却 仙台高 / 1229
  • 昭和四〇年(あ)二六一二 窃盗 末永万治 六・二三 一 棄却 東京高 / 1249
  • 昭和四〇年(あ)二八七〇 業務上横領 勝浦こと津川正文外一名 六・二三 一 棄却 大阪高 / 1255
  • 昭和四一年(あ)三二七 詐欺 宮崎新一郎こと宮崎新九郎 六・二三 一 棄却 大阪高 / 1263
  • 昭和四一年(あ)四四六 業務上過失致死、道路交通法違反 豊三こと鈴木豊蔵 六・二五 二 棄却 東京高 / 1267
  • 昭和四一年(さ)三 傷害被告事件についてなした略式命令に対する非常上告申立 朝夫こと磯村朝雄 六・二八 三 破棄自判 福岡簡易 / 1277
  • 昭和四一年(し)四三 公職選挙法違反被告事件についてなした公訴棄却申立却下決定に対し、特別抗告の申立 申立人石橋徳一 六・二八 三 棄却 布施簡易 / 1281

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 最高裁判所裁判集
著作者等 最高裁判所
書名ヨミ サイコウ サイバンショ サイバンシュウ
巻冊次 刑事 159(昭和41年4月-昭和41年6月)
出版元 最高裁判所
刊行年月 1948-1977
ページ数 185冊
大きさ 26cm
全国書誌番号
72008178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想