エレクトロニクス講座  [第2] 第1

広田友義 等編

[目次]

  • 第1卷 目次
  • 第1章 Hi‐Fiの知識 富田義男
  • 1. Hi‐Fiのあり方 / p1
  • 1・1 Hi‐Fiの意義 / p1
  • 1・2 Hi‐Fiの定義 / p7
  • 2. 再生音質を形造るもの / p11
  • 2・1 高忠実度の音質 / p11
  • 2・2 好ましい音質 / p27
  • 2・3 聴きやすい音質 / p29
  • 3. 物理特性と聴感との関連 / p30
  • 3・1 周波数帯域と特性偏差 / p30
  • 3・2 振幅歪 / p37
  • 3・3 雑音 / p43
  • 3・4 ラウドネスとスケール歪 / p46
  • 3・5 過渡歪 / p48
  • 3・6 フラッタ / p53
  • 3・7 音源の定位 / p56
  • 3・8 立体的再生 / p59
  • 4. 実例 / p64
  • 4・1 周波数特性の現状 / p64
  • 4・2 歪の現状 / p73
  • 第2章 マイクロホンとスピーカ 星佶兵衛
  • 1. マイクロホン / p79
  • 1・1 マイクロホンの歴史 / p79
  • 1・2 マイクロホンの分類と動作原理 / p84
  • 1・3 マイクロホンの諸特性 / p86
  • 1・4 最近のマイクロホン / p88
  • 2. スピーカ / p107
  • 2・1 スピーカの分類 / p107
  • 2・2 スピーカの諸特性 / p108
  • 2・3 コーン・スピーカ / p112
  • 2・4 ホーン・スピーカ / p121
  • 2・5 複合型スピーカ / p124
  • 2・6 キャビネット / p128
  • 第3章 磁気録音の知識 星佶兵衛
  • 1. 磁気録音の歴史 / p133
  • 2. 磁気録音の原理 / p134
  • 2・1 磁性体の磁化 / p135
  • 2・2 録音 / p136
  • 2・3 再生 / p139
  • 2・4 消去 / p141
  • 2・5 特性 / p142
  • 3. 磁気録音体の性質 / p148
  • 3・1 塗布テープ / p148
  • 3・2 均質テープ / p155
  • 3・3 その他の録音体 / p155
  • 4. 磁気録音再生装置 / p155
  • 4・1 磁気ヘッド / p155
  • 4・2 テープ駆動機構 / p162
  • 4・3 増幅器部 / p167
  • 4・4 磁気録音再生装置の故障 / p173
  • 5. 最近の磁気録音機 / p173
  • 5・1 放送用磁気録音機 / p173
  • 5・2 家庭用磁気録音機 / p177
  • 5・3 映画用磁気録音機 / p180
  • 6. 磁気録音の応用 / p182
  • 6・1 応用の分類 / p182
  • 6・2 エコー・マシン / p183
  • 6・3 コールサイン・マシン / p184
  • 6・4 アナウンス・マシン / p184
  • 6・5 音響分析装置 / p185
  • 6・6 立体録音再生装置 / p185
  • 6・7 相函函数測定器 / p186
  • 6・8 磁気記憶装置 / p186
  • 6・9 工業計測用記録装置 / p187
  • 6・10 秘話装置 / p187
  • 6・11 テレビジョンの磁気録音装置 / p188
  • 第4章 超音波の応用 実吉純一
  • 1. 超音波応用の概要 / p191
  • 1・1 超音波と可聴音波 / p191
  • 1・2 通信的応用 / p193
  • 1・3 動力的応用 / p200
  • 2. 超音波の特徴 / p212
  • 2・1 超音波の伝播等に関して / p212
  • 2・2 液中の強力超音波による空洞現象 / p229
  • 3. 超音波送受波器 / p232
  • 3・1 磁歪現象 / p234
  • 3・2 磁歪振動子 / p237
  • 3・3 圧電・電歪振動子 / p241
  • 参考書と文献 / p248
  • 索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 エレクトロニクス講座
著作者等 広田 友義
書名ヨミ エレクトロニクス コウザ
書名別名 Erekutoronikusu koza
巻冊次 [第2] 第1
出版元 共立
刊行年月 1958
ページ数 249p
大きさ 22cm
全国書誌番号
53006065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想