荒木又右衛門

[目次]

  • 目次
  • 天下の三大仇討 / 7
  • 免許皆伝、恩師の遺品 / 11
  • 首がなくては飯まが喰えねえ / 16
  • 情けは人のためならず / 24
  • 亭主、拙者は一文なしだ / 32
  • ヨー、ハンサムのお武士 / 37
  • ドッコイ、お父上危うござる / 43
  • ガンと一発、父親からの肱鉄砲 / 53
  • 見ン事はずれた越中褌 / 60
  • 道場開きに秘めた念願 / 67
  • 抜く手も見せぬ手の内 / 73
  • 柳生家からのお呼び出し / 78
  • 首が飛ぶかも知れぬぞッ / 83
  • 独壇場の奉書試合 / 88
  • 早桶をかついでの出迎え / 94
  • 超スピードのゴールイン / 100
  • 馬の耳に念仏、平ちゃらでござる / 107
  • 一刀の下に恩人をバッサリ / 113
  • 狆コロ大名に驚くな / 121
  • あわや天下の一大事 / 129
  • 智恵伊豆、苦心の死諫問答 / 138
  • 天下のために捨てる命 / 144
  • 数馬ッ、助太刀なぞは真ッ平じゃ / 152
  • 心底見えた、呼び戾せ / 158
  • その手は桑名の焼き蛤 / 165
  • 槍は蝉さし、弓は田圃の案山子流 / 171
  • 甚左、甚ス、サイザンス / 180
  • 転んでもたゞは起きない甚左衛門 / 188
  • 三十六計ドロンの法 / 191
  • 万策つきて窮余の一計 / 200
  • オ丶、ミステーク / 209
  • 総揚げ総花の大尽あそび / 219
  • 遊女のながす誠の涙 / 228
  • 鬼玄丹とは猫のような奴 / 233
  • 故智にならった燈台下暗しの計 / 240
  • 泥棒ならぬ逃げ棒だ / 247
  • 晴れて出で立つ仇討ちの旅 / 254
  • 兄妹、因果の小ぐるま / 260
  • 矢田の献策、流言の計 / 268
  • 大津の宿の伊賀越評定 / 277
  • 袋の中のねずみ戦術 / 285
  • はて珍妙の馬ぞろえ / 293
  • ほまれの三十六番斬り / 299

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 荒木又右衛門
著作者等 大日本雄弁会講談社
書名ヨミ アラキ マタエモン
書名別名 Araki mataemon
シリーズ名 講談名作選 ; 第10
出版元 大日本雄弁会講談社
刊行年月 1958
ページ数 308p
大きさ 18cm
全国書誌番号
58007148
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想