日本埋蔵金物語

小島謙太郎 著

[目次]

  • 目次
  • I 江ノ島に沈んだソロモンの秘宝
  • 1 宝探しの発端 / 13
  • 2 ソロモンの謎 / 15
  • 3 いざ剣山へ / 20
  • 4 舞台は江ノ島へ / 25
  • 5 洞窟の秘密 / 27
  • II 対島沖にきらめく帝政ロシアの財宝
  • 1 海底の光り物 / 32
  • 2 日本海海戦 / 36
  • 3 ナヒモフの秘密 / 39
  • 4 波高し対馬海峡 / 42
  • III 小栗上野介と江戸城の埋蔵小判
  • 1 埋蔵金の秘密 / 48
  • 2 謎の大富豪 / 52
  • 3 発掘の現場 / 55
  • 4 赤城山のゴールド・ラッシュ / 59
  • 5 あと三尺で宝庫? / 61
  • 6 日本のカーネギー財団 / 65
  • IV 海賊キッドの宝島が九州にある
  • 1 海賊キッドの宝 / 67
  • 2 古老の伝説 / 70
  • 3 秘宝を求めて / 73
  • 4 夢物語の結末 / 76
  • V 狩勝峠と源義経の黄金伝説
  • 1 源義経の謎 / 79
  • 2 狩勝峠の鞘当 / 81
  • 3 夢に憑かれた男 / 83
  • 4 宿怨の絵図面 / 86
  • 5 親子二代の宝探し / 89
  • 6 血染めの絵図面 / 92
  • VI 瀬戸内海の波浪に狂う海賊島の宝
  • 1 海賊の古巣 / 95
  • 2 宝探しの先生 / 96
  • 3 埋蔵金独占の野心 / 102
  • 4 色と慾の二筋道 / 106
  • 5 美池島の洞穴 / 109
  • VII 幽霊船にひそむ百億の財宝
  • 1 幽霊船の謎 / 114
  • 2 オネイダ号の財宝 / 118
  • 3 黄金に憑かれた争い / 122
  • VIII 真野長者に呪われた埋蔵金
  • 1 奇怪な真相 / 129
  • 2 埋蔵の秘密 / 131
  • 3 妖艶な逸話 / 133
  • 4 真野長者の崇り / 138
  • IX 豊太閤の軍資金と多田銀山の謎
  • 1 時価八兆円 / 141
  • 2 豊太閤の秘密 / 144
  • 3 埋蔵金の行方 / 147
  • 4 最初の発掘者 / 149
  • 5 住友財閥乗り出す / 151
  • X 百万両の宝ツボをめぐる顚末記
  • 1 床下から百万両 / 154
  • 2 千両箱の系図 / 159
  • 3 御下賜品の菓子ツボ / 164
  • XI 久里浜沖に眠る幕末の黄金
  • 1 海底の黄金 / 168
  • 2 沈没の場所は? / 172
  • 3 誰のものか? / 173
  • 4 G・H・Qも動き出す / 177
  • 5 右翼団体の登場 / 180
  • 6 財宝は出るか / 182
  • XII 黒潮洗う〝御神火〟大島の千両箱
  • 1 御神火の大島 / 185
  • 2 一攫千金の夢 / 189
  • 3 報償金はどうなる / 192
  • XIII 日本の黄金伝説・えとせとら
  • 1 安倍一族の黄金 / 197
  • 2 武田信玄の軍用金 / 199
  • 3 長曾我部元親の天正小判 / 200
  • 4 日原鐘乳洞の古銭 / 201
  • 5 太平洋戦争の白金一トン / 202
  • 6 明日待たるる〝宝船〟 / 203
  • 7 怪奇船「阿波丸」の謎 / 205
  • 7 日銀ダイヤと東京湾の金塊 / 208
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本埋蔵金物語
著作者等 小島 謙太郎
書名ヨミ ニホン マイゾウキン モノガタリ
書名別名 Nihon maizokin monogatari
出版元 第二書房
刊行年月 1957
ページ数 217p 図版
大きさ 19cm
NCID BA49543853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57005469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想