契約法  下巻 (各論)

三宅正男 著

硯学の契約法を集大成した圧巻、『三宅契約法』(全3巻)。第1巻契約法〔総論〕を刊行して以来10年の歳月を経て、著者のライフワークともいえる契約法、遂に完結!!本書は民法589条消費貸借以下695条和解までの典型契約を概説する。特に、大正以降の判例は、債権と物権を分離する流れにあり、これに対し詳細な検討を加え、わが民法の契約法に新たな解釈と理論を展開する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4章 消費貸借
  • 第5章 使用貸借
  • 第6章 賃貸借
  • 第7章 請負
  • 第8章 委任
  • 第9章 寄託
  • 第10章 組合
  • 第11章 終身定期金
  • 第12章 和解

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 契約法
著作者等 三宅 正男
書名ヨミ ケイヤクホウ
書名別名 各論
シリーズ名 現代法律学全集 9
巻冊次 下巻 (各論)
出版元 青林書院
刊行年月 1988.10
ページ数 1258, 8, 12p
大きさ 22cm
ISBN 441701020X
NCID BN00760644
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89006912
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想