心臓移植の現場

瀬川至朗 著

本書は、おもに1983年春から5年あまりにわたる心臓移植再開の動きをノンフィクションの形にまとめたものである。大阪大学第一外科、国立循環器病センター…。臨戦態勢の医療機関と問題点を内外の幅広い取材からレポートする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 Uターン
  • 第2章 大阪大学第一外科
  • 第3章 幻の心臓移植
  • 第4章 誤算
  • 第5章 再び挑む
  • 第6章 83日の重圧
  • 第7章 リサイクル・ユアセルフ
  • 第8章 倫理委員会
  • 第9章 密室のわな
  • 第10章 未完のシナリオ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心臓移植の現場
著作者等 瀬川 至朗
書名ヨミ シンゾウ イショク ノ ゲンバ
書名別名 Shinzo ishoku no genba
出版元 新潮社
刊行年月 1988.10
ページ数 248p
大きさ 20cm
ISBN 4103706015
NCID BN03109114
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89005797
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想